シミ取りのことなら皮膚科に任せよう|美活をスタート

医者

お肌の悩みを治療できます

鏡を見る人

様々な治療法から選ぶ

顔のシミは紫外線によるものやホルモンバランスの乱れ、老化などで発生します。シミの種類も様々なものがあり、同じ人でも複数のシミが存在している場合も多いです。シミ取りといって初めに浮かぶのは皮膚科での治療です。皮膚科での主な治療内容は軟膏を使用したものがあります。シミ取りに効果的なハイドロキノン軟膏は、シミを漂白させる働きがとても高いと有名な成分です。トレチノイン軟膏は肌のターンオーバーを促します。古い角質やメラニンを押し出すことで、新しい肌を生み出していきます。どちらも使い方を間違えると逆効果になるので、医師から指示されたとおりに塗布することが大切です。皮膚科では内服薬でシミ取りを行う治療もあります。ビタミンC誘導体は、直接メラニンに働きシミになるのを抑えていきます。抗酸化作用も高いのですが、自分の体の中で作られないので成分を内服することが必要です。トランサミンはメラニンが発生するのを抑える働きがあります。他にもLシステインやビタミンEはビタミンCと合わせて内服することで高い美白効果を発揮します。シミ取りで有名な治療法はレーザー治療があります。種類によってレーザー治療の選び方も変わってきます。即効性が期待でき、メラニン色素に直接働きかける治療ができます。傷跡が残らない方法や、シミ以外の細胞のダメージを抑える治療なども開発されています。また肌のターンオーバーを促すレーザーピーリングという方法もあります。肌に残っている角質を熱の力で排除させます。治療により保険が適応されるものやされないものがあるので、事前に皮膚科に確認して自分のシミに合った治療方法を探しましょう。