シミ取りのことなら皮膚科に任せよう|美活をスタート

医者

老人性色素斑の治療法

病院

レーザーと漂白クリーム

シミは美容皮膚科クリニックでシミ取り治療をすれば消すことができます。美容皮膚科には、シミ取り治療が沢山あります。シミと言っても沢山の種類があり、シミの種類で有効なシミ取り治療が違います。紫外線ダメージでできるのが、老人性色素斑というシミです。老人性色素斑を、早く治したい場合はレーザー治療、自宅でじっくり治したい場合は漂白クリームがお勧めです。レーザー治療なら、たった一回の美容皮膚科への通院で老人性色素斑を消せます。ただし、レーザーを照射したあとは、しばらく窪みが残ります。出血も多少あるので、治療をしたあと2日くらいは患部に肌色の保護テープを貼っておく必要があります。レーザー治療によるシミ取りの料金は、5000円ほどです。シミの範囲が広いと、多少料金が高くなる場合もあります。家庭でシミ取りができる漂白クリームが、ハイドロキノンとトレチノインです。どちらもできてしまったメラニンを分解する効能があるクリームです。美容皮膚科クリニックを受診すれば、肌にあったハイドロキノンやトレチノインを処方してもらえます。使用法は、シミからはみ出さないようにハイドロキノンを塗り、乾いたらその上からトレチノインを塗るだけです。ハイドロキノンとトレチノインを塗布した皮膚だけ急速にターンオーバーが早まり、シミが排出されます。シミがすっかり消えるまでに1ヶ月以上かかりますが、レーザー治療に抵抗がある人にお勧めです。